アラフォーからの起業。チェックする6つのポイント


40代・50代はある意味人生の節目。今までの人生を振り返り、これからの人生を考える方も多いのでは?仕事に関しても、今までを振り返り、転職・起業を考えるのもちょうどこの時期。


キラキラ輝く美人社長。自分らしく生きることができる起業家。1,000万円を楽しく稼ぐ美人オーナー。マスコミやインターネットを見ると、キラキラと輝く起業家ライフが目立ちますが、現実は案外もっと厳しいもの。起業も転職同様、起業家向きの人、そうでない人がいます。「起業する」ことは誰にでもできますが、起業をしてお金を稼ぐことはある程度の覚悟と準備が必要です。真剣に起業をする前にぜひチェックいただきたい6つのポイントをご紹介!



1. なぜ起業したいのか?

なぜ「起業」をしたいのか紙に書き出してみましょう。頭に浮かぶことをすべて書き出してみてください。今の会社がいやだから?自分で独立したいから?もっと自分の時間を自由に使えるから?理由は人によって多様ですが、自分が起業したい理由を自分自身で把握することがまず大切です。



2. 自分がしたいこと・好きなこと

起業をして何をしたいのか明確にすることも重要です。自分の趣味を本格的にビジネスにしたいのか?ネットショップを立ち上げたいのか?チャレンジしたいビジネスも紙に書き出してみましょう



3. 今までの生活レベルを一時的に下げることに抵抗がないか

マスコミでは起業で「成功」した人の事例のみが取り上げられますが、起業は普通のお仕事同様、楽しいこもとつらいこともあります。特に起業をスタートした1-2年目は収入が減ってしまうケースがほとんど。一時的に今の生活レベルを下げる覚悟があるかどうか?自分に問いただしてみましょう。また収入がなくても生活ができる貯金があるか事前に把握することも大変重要です。



4. 家族は起業に関してサポートしてくれるか

起業家がスタートして成功するまでの道のりは山あり谷ありです。また瞬く間に成功するケースは稀です。苦しい時には家族や身近な友人のサポートはとても大切になります。起業に関して、起業前に家族や親しい友人にお話しすることをお勧めします。起業家は実は孤独。一人で問題に立ち向かわなくてはいけないことも多いので、いろいろと話を聞いてくれる人たちの存在は大変貴重です。



5. 何でも屋になれるか?

会社員の時は会社が担当していた業務も、起業すると最初は全て自分で担当することになります。苦手な経理事務や営業事務も担当しなくてはいけません。何でも屋になれるフレキシブリティはあるのか?また知らないことでも、チャレンジする勇気が必要です。



6. 時間帯・週末はフレキシブルに対応することができるのか?

起業をしたい理由の一つに、自分の時間を自由に使いたいからと答える方も多いのでは?起業をすると会社という組織に縛られることなく、自分の時間は自由に使うことができますが、収入源である「お客様」に時間の使い方は左右されます。時には朝・夜、週末に関係なくフレキシブルにお客様中心になる、仕事体制を作ることが成功の鍵とも言えます。自分の時間は好きなように決められる!そう思って起業をするとこんなはずではなかった・・・とがっかりすることも。起業1年目は自分の時間は自分で決められないという覚悟も必要です。



起業はある程度の覚悟と度胸が必要です。大変なことばかりのように最初は思えますが、自分の好きなこと・納得いく環境で仕事ができることはとても素敵なことです。

起業を成功させる秘訣の一つは始める前に自分自身が何をしたいのか目的を明確にし、ある程度の覚悟とフレキシビリティが必要です。ハッピーな起業を応援しています!



#女性起業#起業準備#40代起業#50代起業